最新情報&お得情報

2016 / 01 / 08  20:18

巨大な天保通宝ヽ(^。^)ノ

巨大な天保通宝ヽ(^。^)ノ

天保通宝(てんぽつうほう)とは、江戸時代末期から明治にかけての日本で流通した銭貨。天保銭(てんぽうせん)ともいう。形状は、小判を意識した楕円形で、中心部に正方形の穴が開けられ、表面には「天保通寳」、裏面には「當百」と表記され、金座後藤家の花押が鋳込まれている。銅製で、重量は5.5匁(約20.6グラム)。

fsqtp142-img600x450-14475113982jswxx13363.jpg
全長35㎝の大きさです!!!

reconcept_pro-img600x450-1415507875uezhae8211.jpg
通常の天保通宝のサイズは、縦5㎝・横3㎝です。

今回、入手した天保通宝(参考品)は、滅多にお目にかかれない珍品ですヽ(^。^)ノ
fsqtp142-img600x450-1447511398jn7pht13363.jpg
11日に展示予定ですので、興味のある貴方!手に取ってご覧くださいませ(^_^)v

那須きり絵アートショップHP http://nasukirieart.com/
那須きり絵アートショップTwitter https://twitter.com/nasukirieart


ポチッとして頂けると、励みになります.

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 那須郡那須町情報へ
にほんブログ村