最新情報&お得情報

2014 / 11 / 16  22:05

碓氷峠めがね橋~おぎのや峠の釜めしの旅

ドラマや映画のロケ地で有名な碓氷峠のめがね橋~おぎのや峠の釜めしの旅をご紹介させていただきます。

『上毛かるた写真館』補足ブログhttp://jomokrtphoto.blog.fc2.com/blog-entry-552.html
のトカ太さんのブログを拝見させて頂き、前々から気になっていた峠の釜めしの味見に行ってきましたヽ(^o^)丿実は、このおぎのや峠の釜めしと我が栃木県とは密接な関係が有るので~す!!!



最初は、碓氷峠と言えば!めがね橋ですよね~ヽ(^。^)ノ
晩秋の紅葉は、とても綺麗で天気にも恵まれました(風は強かったですが(^^ゞ)

010_201411132041413d1.jpg


016_2014111320425692d.jpg

アプト式により悲願の横川―軽井沢間の鉄道が開通

古くから交通の要衝として知られてきた碓氷峠。江戸時代には、箱根と並んで最も重要な関所とされた碓氷の関があり、その跡地は群馬県指定文化財になっています。
明治20年代に入ると、鉄道を引く計画が持ち上がります。スイッチバック式やループ線などを設ける案も検討されましたが地形的に対処できず、ドイツのハルツ山鉄道を参考にアプト式を取り入れることで難題をクリアしました。そして明治26年(1893年)、トンネル数26、レンガ造りの橋梁18を要する難工事の末、悲願の横川―軽井沢間が開通しました。

023_20141113205256761.jpg

真下から見上げましたヽ(^。^)ノ

030_20141113205548abd.jpg

めがね橋の上は遊歩道になっていますヽ(^。^)ノ

気持ちがいいですね~


033_20141113205806fc7.jpg


039_2014111321004293a.jpg


047_201411132103169c8.jpg

徒歩でめがね橋を上り第5トンネルと第6トンネル内を散策することができます。トンネルの途中に外光を取り入れるレンガアーチ窓と天窓があります。トンネル内の外光取り入れと採掘工期短縮の為、トンネルの途中から両側から掘り進めたそうです。頭いいですね~(^^♪

054_20141113210714f4e.jpg

明かりの取り入れ天窓です!

055_20141113210836f67.jpg

058_20141113210935687.jpg

皆さん!小めがね橋(私が勝手に呼んでいます(^^ゞ)をご存知でしょうか?

めがね橋から熊ノ平駅に向かう途中に有りますので、機会がありましたら見つけてくださいませヽ(^。^)ノ

道路が狭く駐車場が無いので、他の方の迷惑にならないように注意してくださいね(^^ゞ


185.jpg

もう1つあります(^^♪

189.jpg

080.jpg

081.jpg


084.jpg


089.jpg

順番が入れ替わりますが、おぎのや峠の釜めしのレポートで~す!(^^)!

248.jpg

PM1:30でも大混雑しております\(◎o◎)/!

235.jpg


店内は、オシャレな感じ(#^.^#)

238.jpg


232.jpg


239.jpg


241.jpg

おいしそぉ~でしょ~(#^.^#)

243.jpg

とても、美味で大満足でしたヽ(^。^)ノ
そういえば、45年ほど昔に東北本線黒磯駅(那須高原観光の到着駅)に
九尾の釜めし(伝説の九尾の狐のデザイン?だったかな?)があったのを思い出しました(#^.^#)


おぎのや峠の釜めしと栃木県との密接な関係ですが!

実は、コレです!

245.jpg

249.jpg

栃木県益子町で制作している益子焼ですね(#^.^#)

那須きり絵・アートショップHP http://nasukirieart.com/

那須きり絵・アートショップTwitter https://twitter.com/nasukirieart


ポチッとして頂けると、励みになります.
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村