最新情報&お得情報

2015 / 03 / 27  22:15

執行役(^^♪かんざし制作のご紹介(^_^)v

執行役(^^♪かんざし制作のご紹介(^_^)v

以前、私執行役制作の簪(かんざし)を紹介させていただきました(#^.^#)

それでは、制作風景をご覧くださいませ<(_ _)>

B_EQbVjU8AAaI0Y_201503272042157e2.jpg

矢印の金具の取り付けです(#^.^#)

016_201503272052257a9.jpg

黒檀かんざしの上部にドリルで穴を開けます(^_^)v
老眼には、辛い作業です(#^.^#)

黒檀・紫檀の簪(かんざし)は、無垢の黒檀紫檀材を1本、1本を手作業で削り紙やすりで丁寧に仕上げております。また化学塗料等は一切使用しておりません。
天然のオリーブオイルで磨き上げ、黒檀紫檀の無垢の木目を際立たせた逸品です。
使う程、艶が良くなり味わい深い光沢が楽しめますヽ(^。^)ノ



[黒檀・紫檀]
日本で(堅い木)といえば、柿の木が思い浮かびます。今ではゴルフのクラブヘッドに使われているパーシモン『柿』が有名です。ところが、黒檀はそれよりもはるかに重くて堅い木なのです。加工によってできた光沢ではなく、職人の研磨によって生まれた金属のような光沢が特長です。黒檀はさまざまな特徴を有し、ピラミッドの副葬品や正倉院の宝物にも見られるほど珍重された木材です。かつてはピアノの黒鍵やバイオリンの指板にも使われていました。今日、(本物の黒檀)は日本では入手がほとんど不可能です。

紫檀は、銘木として古くからよく知られ、古くから工芸材料として利用されている。また、正倉院宝物の唐木細工でも多く見られる。家具、仏壇、仏具、床柱、床框、装飾、楽器、ブラシの柄などに使われ、特にエレキギターの指板材としては最も人気がある。



018_20150327205720ffa.jpg

さらに太いドリルで15㎜まで穴を開けます!

黒檀・紫檀材は、固いので摩擦熱で煙が・・・(@_@。

823.jpg

約16㎝の長さに切断いたしま~す!

824.jpg

後ほど、矢印の端材が活躍いたします(#^.^#)

826.jpg



秘密兵器の登場(^^♪

切断部をえんぴつ削りで調整します。

819.jpg

完成で~す(^^♪

821.jpg


820.jpg

端材は、とんぼ玉を取りやすくするための道具に変身ヽ(^。^)ノ

828.jpg

那須きり絵・アートショップで好評発売中です!

Yahoo!オークションにも出品しておりますhttp://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/nasukirieart?userID=nasukirieart&u=nasukirieart


那須きり絵・アートショップ執行役ちょいブログhttp://nasukirieart.blog.fc2.com/

那須きり絵・アートショップTwitter https://twitter.com/nasukirieart


ポチッとして頂けると、励みになります.
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村