最新情報&お得情報

2014 / 06 / 25  22:37

慶徳お田植え祭り鑑賞会に招待されましたヽ(^。^)ノ

 

本日は、福島県からお越しのお客様、X氏から、慶徳お田植え祭り鑑賞会への招待状が届きました(^_^)v

とりあえずポスターをご覧くださいませ(#^.^#)

DSC_0072.jpg

同封の解説小冊子を読むと那須町の伝説!九尾の狐と深い関係がある事が分かりましたヽ(^。^)ノ
なるほどなるほど!では、説明いたします<(_ _)>

応安元年(1368年)慶徳寺を開山した源翁和尚は、その後、応安三年(1370年)那須野で金尾の狐が変化した殺生石を打ち砕き、民の苦しみを除いて当地に戻りました。
その夜に事、美女が現れ「先ほど和尚の救いを受けた殺生石」でございます。今から仏法擁護の神となり、成仏の御恩に報いましぃう。」といって白狐に変わり、尾を巻いてうずくまり、しばらくして十一面観音の相を表し、前の山へ飛び去りました。そしてそこに残った白狐の尾は山となったことから山号を紫雲山から巻尾山慶徳寺に改めたと言われています。
その後、杜を造営し、稲荷神社の神のお使いとして白狐が祀られております。前の山を稲荷山と名付けたといわれています。
このことから毎年七月二日半夏至(うるう年は、一日)に行われる慶徳稲荷神社のお田植え祭りには、大白狐、小白狐が行列し、神田で苗運び、苗打ちをしております。この地方では、この様に言い伝えられております。

知りませんでした<(_ _)>
興味がもりもり湧いてきましたので、ぜひ参加します!ヽ(^。^)ノ
7月2日よろしくお願いいたします。

喜多方ラーメン食べたいです(^^♪
☆場所
  〒966-0922 福島県喜多方市慶徳町豊岡字不動前

まるごと体験!喜多方 観光情報詳細 お田植祭り(慶徳稲荷神社田植神事) http://taiken-kitakata.jp/search/detail.phtml?sb_kbn=i&km_sno=8030